映画「愛の地球(ホシ)へ」
クラウドファンディング

映画


「愛の地球(ホシ)へ」

〜宇宙が今、私たちに伝えたいこと〜

2作品の

海外語版制作のため、

クラウドファンディングの再募集をいたします


<お申し込み期間>

1月31日(月)23:59まで

クレジット決済:1/31まで
コンビニ決済:1/28まで



海響(MIKI)監督からのメッセージ

今年の9月23日に、

映画「愛の地球(ホシ)へⅡ」が公開され、
おかげさまで、大変大きな反響を
いただいております。


「この映画を、早く海外の方にも届けたい」


という気持ちがありますが、
そのためには、英語に訳してもらい、
テロップをつける必要があります。


一作目の映画「愛の地球(ホシ)へ」にも
さまざまな言語を付けて、
多くの国にこの映画を届けていきたいのです。


英語だけでなく、スペイン語やポルトガル語、フランス語、
そして、中国語や韓国語など。


さまざまな言語の字幕付けるには
翻訳や映像編集費など、とても大きな費用がかかって来ます。


そのため、今回はクラウドファンディングを立ち上げさせて頂きました。


この映画で、宇宙からの愛のメッセージを世界に届けて行き、

地球がより愛の星となることを
心より願っています。


どうぞよろしくお願いいたします。



映画「愛の地球(ホシ)へⅡ」本編予告動画

クラウドファンディング
リターン内容

①映画「愛の地球(ホシ)へⅡ」未公開映像 オンライン配信

映画ではお伝えすることのできなかった

ジュネさん

ドルフィニスト篤さん、綾子さん、

レイナ・サトウさん郷坪玲子さんさんや

古川幸子さんの未公開のセッション。

そして、イルカの未公開映像も入っております。

さらに、海響(MIKI)監督のイルカの撮影風景や、クジラの歌を録音しているシーンなども未公開映像の中で公開いたします。

インタビューのテロップはございません。

あらかじめご了承ください。

※リチャードさんのインタビューは入っておりません)

未公開動画は、2本に分かれており、合計約104分の動画となっております。




②親子イルカ写真 圧縮なしデータ

 
海響(MIKI)監督 小笠原で水中撮影された撮り下ろし写真の元データを
サンクスメールにリンクをいたしますので、ダウンロードしてしてください。

プリントして部屋に飾るのもいいですし、
SNSのアイコンや、ご自身のサイトの画像として使っていただくのもOKです!

※但し、この写真データは、クラウドファンディングに
お申し込みいただいた方のみのご使用とさせていただいておりますので、
第3者へデータ提供はお断りさせていただいております。

※写真の左下に 「海響(MIKI) Photography 」とかなり薄い文字が入ります。




①未公開映像のご視聴URLとパスワード、ご視聴方法、

②親子イルカ写真 元データのダウンロード方法

③海響(MIKI)監督からのサンクスメール


以上3つセットで、5,000円(税込)とさせていただきます。


どうぞよろしくお願いいたします。


 


イルカの親子写真

この写真は、あえて海響(MIKI)監督の名前がはっきり分かるようにしていますが、

 お渡しする画像は、左下に 「海響(MIKI)Photography」と

 かなり薄く入れさせていただくものをお送りします。

 (この写真も圧縮しています)

 

ご購入頂いた資金の使い道

映画「愛の地球(ホシ)へ」・「愛の地球(ホシ)へⅡ」の

・英語・スペイン語・ポルトガル語・中国語・韓国語など、さまざまな言語の字幕を付ける費用

・テロップを付ける編集会社へ編集依頼費

・映画祭への出品費

・海外へ伝えるための活動資金

 など





配信についての規約とキャンセルポリシー

ご一読いただきご理解の上、お申し込みください。

【オンライン配信規約】

・ご購入様は、お教えした、ご視聴用URL/映画配信アドレスやパスワードを第三者への告知、またはSNSなどへの配信の禁止いたします。

・録画、録音、文字起こしの一切を禁止します。静止画や動画を使用してのSNSでの投稿も禁止いたします。

・お一人お一人のネット環境や、ご使用されてる媒体や端末機の不具合などの責任まで負うことはできません。予めご了承ください。


【キャンセルポリシー】

・お客様のご都合による、キャンセル・ご返金はお受けしておりません。予めご了承ください。

・映画配信期限内に必ずご視聴ください。期間延長はございません。期間内にご覧いただけなかったなどの、お客様によるご都合での配信延長やご返金はいたしかねます。

・お客様の端末機の不具合、及び、ネット環境の不具合により、ご視聴いただけなかった場合による、キャンセル・ご返金は出来かねます。予めご了承ください。

【お申し込みからご視聴までの流れ】



 1. パスマーケットでお申し込みをお願いいたします。

 2、ご購入時に登録されたメールアドレスにご購入完了メールが届きます。  

3、ご視聴用URLとパスワードを記載した「ご視聴方法のご案内」メールは、配信当日の2月1日(火)AM10:00ごろに、お申し込み者様へ配信専用メールにて一斉送信いたしますので、ご確認をお願いいたします。


「ご視聴方法のご案内」メールには、以下の①、②、③が含まれております。

①映画「愛の地球(ホシ)へ2」未公開映像ご視聴方法

②監督からのサンクスメッセージが入っております。

③親子イルカの写真の元データをダウンロードする方法が記載されております。
ダウンロード期間:2/28まで 



★正常にパスマーケットからのメール(配信専用)を受信いただけますよう
ご協力をお願いいたします。

★受取拒否等の設定をされている場合は、
passmarket-master@mail.yahoo.co.jpからのメール受取を許可してください。




コンビニ決済の方は、お申し込み日より3日以内にお支払いお手続きをお願いいたします。


3日以内にお支払いお手続きがない場合、自動キャンセルとなりますので、ご注意ください。


<ご購入いただいたチケットにつきまして>

オンライン配信のため、チケットでの受付はございません。よって、チケットの確認は必要ございません。
「ご視聴方法ご案内」のメールが確実に届いているかご確認をお願いいたします。
料金:5,000円(税込み)

<ご視聴期間>
2月1日(火)AM10:00〜
2月28日(月)23:59


<お申し込み期限>
2022年1月31日(月)23:59まで


お申し込みはパスマーケット
クレジット決済:1/31まで
コンビニ決済:1/28まで

映画「愛の地球(ホシ)へ」2作品の
外国語字幕版制作のための寄付金を開始いたします
(クラウドファンディングとは別となります)

クラウドファディングとは、別に、

今後、映画「愛の地球(ホシ)」を世界へ拡めるため、

英語圏以外の言語の翻訳や編集にかかる費用の寄付金を募らせていただきます。

こちらは、クラウドファンディングでのリターンはございませんが、

みなさまのお気持ちをいただけましたら幸いです。

※未公開映像や写真元データのリターンのない、寄付金の募集となりますのでご注意ください。


【ご寄付送金先口座】


 ・ゆうちょ銀行 (ゆうちょ銀行間の送金の場合)  

 記号 00810-3    番号 189306

【口座名】海響(MIKI)

 

・ゆうちょ銀行(他金融機関からゆうちょ銀行への送金の場合)      

 【店名】〇八九(ゼロハチキュウ)店

 【店番】 089

 【預金種目】当座

 【口座番号】0189306

 【口座名】 海響(MIKI)


募集期間:2022年3月31日まで


海響(MIKI)からのサンクスメールをご希望の方は、

下記のボタンよりご連絡をお願いいたします。

サンクスメールのご連絡は、ご入金の確認後、5日以内にご連絡をさせていただきます。

ご入金いただいたお名前とサンクスメールのお申し込みいただいたお名前が違う場合は、

お知らせください。



映画「愛の地球(ホシ)へⅡ」
出演者(本編映像)

スピリチュアルヒーラー
ジュネ
ノエルスピリチュアル主宰
アカシックレコードをダウンロードするスピリチュアルヒーラー。シャーマンの家系に生まれ、幼少より「心を読む」ことに親しむ

著書:「アカシックレコードと龍」

公式サイト
https://ameblo.jp/everlovever/
イルカ的生き方提唱者
ドルフィニスト篤・綾子
イルカチャネラー、夫婦でイルカのように生きるための指針を伝える活動を、全国で行なっている。

著書:
「悟りのハンドブック」
「誰も教えてくれなかった 目醒めのヒミツ」

ドルフィニストアカデミー公式サイト
http://dolphinist.jp/
仏映画「マザー・オーシャン」主演
レイナ・サトウ
仏映画「マザーオーシャン」主演。フリーダイビングインストラクター。映画の中でクジラと泳ぐ姿が大きな反響を呼ぶ。

レイナさんのホエールスイムや、映画「マザーオーシャン」の情報サイト↓
https://www.fifth-dream.art/
イルカリトリートツアー主宰
リチャード・ホーランド
ドルフィン&ユー(野生のイルカと泳ぐツアー)主宰
アンドユークリエイションズCEO

ハワイの生活の中で学んだことから、幸せへの習慣術を伝えている

著書:「タイトル(肩書き)はいらない
アイアムハッピーマン ハワイでイルカと泳ぐリチャードの幸せになれるヒント22」

公式サイト:
https://richard-holland.com/
イルカリトリートツアー主宰
リチャード・ホーランド
ドルフィン&ユー(野生のイルカと泳ぐツアー)主宰
アンドユークリエイションズCEO

ハワイの生活の中で学んだことから、幸せへの習慣術を伝えている

著書:「タイトル(肩書き)はいらない
アイアムハッピーマン ハワイでイルカと泳ぐリチャードの幸せになれるヒント22」

公式サイト:
https://richard-holland.com/

監督プロフィール

海響(MIKI)

映画監督
スピリチュアルセラピスト
クリスタルボウル奏者
ヒプノセラピスト
ヒーラー
写真家

水晶で出来た楽器「クリスタルボウル」の神秘的な音の響きに魅かれ、
2009年よりクリスタルボウルの演奏活動を行う。
自らフィールドレコーディングをした自然音と
クリスタルボウルを融合させるヒーリングサウンドアーティスト。

2019年9月には初の監督作品 映画「愛の地球(ホシ)へ 
~宇宙が今、私たちに伝えたいこと~」が公開され、
日本全国だけでなく、海外(アメリカ本土・ハワイ・イギリス)でも上映される。

2021年9月公開の2作目 映画「愛の地球(ホシ)へII」では、
自らクジラ、イルカの水中撮影を行い、
雄大な海の中の美しい世界を映画に収録し反響を呼んでいる。

出演者として、ブラジルの映画出演も予定されている。

映画主題歌「Become One」試聴動画

映画「愛の地球(ホシ)へ」Ⅰ、Ⅱの
エンディングを飾る
主題歌「Become One」
作詞からレコーディングまで
制作期間わずか10日で出来上がった奇跡のストーリー

作詞でお願いしたのが、愛の歌であってほしいこと、そして「宇宙は一つに」という想いです。 陰と陽が統合され、光も闇も統合され愛の時代へ。 映画への想いをしっかりお伝えして作詞、作曲をして頂きました。

スケジュール的に時間がない中での曲作り。 作詞からレコーディングまでが10日間ほどという、ありえない中での曲作り。 宇宙からのサポートもたくさん入ったのでしょう、素晴らしい奇跡の歌となりました。

レコーディングにも僕は伺うことができ、レコーディング前に改めて映画への熱い想いをしっかりと伝え、「全てを投げ出し、愛で歌ってほしい、先にある光の世界、キラキラした世界を意識して歌ってほしい」とお願いしました。 レコーディングでの皆さんのエネルギーや波動は本当に素晴らしく、美しいハーモニーの歌になりました。 エンディングでこの曲が流れると、たくさんの人が涙される、そんなことが思い浮かぶほど、素晴らしい歌を作って頂きました。

この曲作りに関わってくださった皆さんに感謝し、この歌も、この映画を通して大切に伝えていきたいと思っています。 


作詞:了戒翔太/作曲:小田ルイ/ピアノ:大塚あやこ

プロデュース:小田ルイ

歌:了戒翔太、天音とも、小田ルイ

【お申し込みからご視聴までの流れ】



 1. パスマーケットでお申し込みをお願いいたします。

 2、ご購入時に登録されたメールアドレスにご購入完了メールが届きます。  

3、ご視聴用URLとパスワードを記載した「ご視聴方法のご案内」メールは、配信当日の2月1日(火)AM10:00ごろに、お申し込み者様へ配信専用メールにて一斉送信いたしますので、早めにメールが届いているかご確認をお願いいたします。


「ご視聴方法のご案内」メールには、以下の①、②、③が含まれております。

①映画「愛の地球(ホシ)へ2」未公開映像ご視聴方法

②監督からのサンクスメッセージが入っております。

③親子イルカの写真の元データをダウンロードする方法が記載されております。
ダウンロード期間:2/28まで 

★正常にパスマーケットからのメール(配信専用)を受信いただけますよう
ご協力をお願いいたします。

★受取拒否等の設定をされている場合は、
passmarket-master@mail.yahoo.co.jpからのメール受取を許可してください。




コンビニ決済の方は、お申し込み日より3日以内にお支払いお手続きをお願いいたします。

3日以内にお支払いお手続きがない場合、自動キャンセルとなりますので、ご注意ください。


<ご購入いただいたチケットにつきまして>

オンライン配信のため、チケットでの受付はございません。よって、チケットの確認は必要ございません。
「ご視聴方法ご案内」のメールが確実に届いているかご確認をお願いいたします。
料金:5,000円(税込み)

<ご視聴期間>
2月1日(火)AM10:00〜2月28日(月)23:59


<お申し込み期限>
2022年1月31日(月)23:59まで


お申し込みはパスマーケット
クレジット決済:1/31まで
コンビニ決済:1/28まで

映画「愛の地球(ホシ)へ」
サウンドトラックのご紹介

映画「愛の地球(ホシ)へⅡ」
サウンドトラック


映画「愛の地球(ホシ)へ」
サウンドトラック


映画「愛の地球(ホシ)へ」
サウンドトラック



プロダクションノート 
2020年7月29日〜2021年9月23日

初めての水中撮影
2020年6月 ある時、瞑想中にクジラが現れ「僕たちの声に、クリスタルボウルの音を合わせて欲しい」という言葉に導かれ、2作目の映画制作の準備に入る。

その後、ダイビングの免許やドローン免許を取得する。

水中撮影も初めてで手探り状態だったが、小笠原滞在中、水中撮影のプロカメラマンとの出会いにより、初のイルカの水中撮影に挑み、映画制作が加速した。

この時に、映画サウンドトラックの制作も同時進行し、日中は水中撮影と夜中過ぎから、海岸での波の音や、母島では、ジャングルを抜けると広がる海岸でフィールドレコーディングするなど、タイトなスケジュールで慣行された。

撮影機材や録音機材を背負い、少しでも美しい風景や癒しの音を求め行動し続けた。手付かずの風景、癒しの波音、母島の天然記念物「ハハジマメグロ」との出逢いなど、ハードなスケジュールの中でも、小笠原の自然に癒された。

2020年7月下旬〜8月上旬 小笠原 父島・母島

水中撮影で大怪我
2021年3月より、本格的な水中撮影に入った初日
の沖縄でのクジラ撮影時、船上で転倒。左足、殿部横を強打した。そのまま、クジラの水中撮影が続けられたが、殿部(お尻)横がキャベツくらい大きく腫れ上がり、沖縄での水中撮影を途中断念。その後、小笠原、奄美大島のクジラ撮影の日程は、怪我をおしながら、水中撮影を続行し、無事に撮影を終えた。水中撮影時のカメラ機材は10Kgほどあるため、この後の6月下旬〜7月上旬までの小笠原でのイルカ撮影でも、元々、右肩を負傷していたため、左肩でカバーしながら撮影を行い左肩も負傷する。



2021年3月 沖縄→小笠原→奄美大島
2021年6月下旬 小笠原 
2021年7月中旬 沖縄県渡嘉敷島


ジュネさん撮影

ジュネさんの撮影は、2回行われ、1回目は沖縄の水中撮影滞在中に行われた。ジュネさんもダイビングの免許を取得しているとのことで、一緒にクジラの水中撮影にご参加いただいた。2回目は、小笠原での撮影後、横浜にあるジュネさんのサロンに伺い、撮影が行われた。


2021年3月上旬 沖縄
2021年7月上旬 横浜

レイナさん撮影
レイナさんのクジラスイムのリトリートが奄美大島で3月に行われる情報をキャッチし、小笠原から帰宅後、奄美大島へ。

撮影日は大雨で土砂降りの中、車を走らせ撮影場所のカフェへ向かった。

インタビューに雨音が入ると、心配していたが、

撮影時間になると、ぱったりと雨もやんで、日差しが入って、室内の明るさも出て、タイミング良く撮影がスタート。

この映画は、色んな宇宙の采配を目の当たりにする映画だ。


2021年3月下旬 奄美大島
リチャードさん 撮影
ハワイでドルフィンスイムのツアーを行なっている、リチャードさんの撮影でハワイへ行く予定をしていたが、コロナでハワイ行きを断念していたところ、実はリチャードさんは、愛知県にご自宅があるとの情報をキャッチ!! コンタクトを取り、撮影のご承諾をいただいた。
インタビュー撮影時には、その空間にイルカやクジラのスピリットたちが現れた。

2021年4月下旬
ドルフィニスト篤さん、綾子さん
ご夫妻 撮影
ドルフィニスト篤さん、綾子さんの撮影は、2021年の始めの予定だったが、緊急事態宣言などでお流れに。

ようやく、5月中旬過ぎに、お互いのスケジュールが合い、北軽井沢へ向かう。

長い冬を越え、山の中は新緑が芽吹き、清々しい季節に撮影は行われた。

2021年5月下旬
クリスタルボウル
レコーディング
水中録音をしたクジラやイルカの声や、小笠原の波音、鳥の声などとクリスタルボウルの音と重ねるためのレコーディングとトラックダウンを、三重県総合文化センター大ホール(収容人数2000人)にて、行われました。

この日は、独自クラウドファンディングのリターン特典として、参加者さんを募り公開レコーディングを行いました。

2000人の大ホールを少人数で貸し切りで聴いた参加者さんは大変満足されていました。


2021年5月28日 三重県総合文化センター大ホール
初上映会
2021年9月23日
秋分の日
2021年7月中旬過ぎに全部の撮影が終了し、ここからは、インタビューのテロップ入れ、最後のエンドロールのテロップ入れ、何十時間という撮影時間を90分にまとめる編集作業に入ります。

同時に、映画主題歌の制作、映画HPデザイン、文章制作、映画事務局立ち上げ、規約、上映の流れ、チラシ、ポスター制作、CDデザイン制作、曲順など、毎日が締め切りに追わてた時期。

それでも、映画のことや、初上映会の準備も、たくさんの方にサポート・ご協力を頂き無事に初上映会を迎えました。

当日は、リアル参加の方や、オンライン配信にて映画をご鑑賞いただきました。

トークショーには、ジュネさん、ドルフィニスト篤さん、綾子さん、リチャードさん、郷坪玲子さん挿入曲を歌っていただいた、シェイリーマリーさんも駆けつけていただき、素敵な上映会イベントとなりました。


2021年9月23日
(愛知県)豊明市文化会館 大ホール

リチャードさん 撮影
ハワイでドルフィンスイムのツアーを行なっている、リチャードさんの撮影でハワイへ行く予定をしていたが、コロナでハワイ行きを断念していたところ、実はリチャードさんは、愛知県にご自宅があるとの情報をキャッチ!! コンタクトを取り、撮影のご承諾をいただいた。
インタビュー撮影時には、その空間にイルカやクジラのスピリットたちが現れた。

2021年4月下旬

お問い合わせ

■ご視聴方法のメールが届かなかったなどご不明な点がございましたら、
メールにてお問い合わせください。

海響プロジェクト(本部)
担当:竹内まで
e-mail:mikiproject0923@yahoo.co.jp



件名: 映画視聴案内メール不達の件

①お名前(フリガナ)
②ご購入いただいいるチケットナンバー Aから始まるナンバーです。
(例:A-100)
③お電話番号(日中ご連絡のつく番号)

お申し込み者様からのお問い合わせかご本人確認ため、
以上の3つの項目を明記の上、ご連絡をお願い致します。

お名前のない、お問い合わせメールは、確認にお時間がかかる場合がございます。

予め、ご了承ください。